ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:ソニー生命の変額保険は利率が良いという理由で入りました(30代 男性 レストランオーナー)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

ソニー生命のバリアブルライフに加入されている30代のレストランオーナーの方からの保険見直しの相談です。

お若い方ほど、このようなインフレに対応する商品を選択しているのは賢明です。

 

【質問】

ソニー生命の変額保険は利率が良いという理由で入りました。
2本目は貯蓄目的です。
宜しくお願い致します。
 
□加入中の保険
・ソニー生命 変額保険(終身型)60歳払済A 2012年8月加入 保険金額500万円 月払保険料10,339円
・ソニー生命 変額保険(終身型)60歳払済A 2015年4月加入 保険金額500万円 月払保険料12,330円
 
 
 
【回答】
では見直しのアドバイスをさせて頂きます。
 
まず、生命保険加入にあたって一般的な考え方ですが、生命保険の死亡保障というのは、万が一があった場合「誰が、金銭的にどれくらいリスクがあるか?」平たく言えば「誰がどれだけ金銭的に困るのか?」で、加入するべきものです。◯◯さんに万が一があった場合に「どなたが」「どれくらい」金銭的にお困りになるかということですね。詳しく書いていますのでこちらご参考まで。

*生命保険が不必要な人

 
また、必要保障額の考え方はこちらを参考にして下さい。

*「万が一の必要保障額」ってどれくらい?

 

さて、ご加入中のソニー生命の変額保険「バリアブルライフ」は日本円建の終身保険では一番利率(正確には予定利率と言います)が高いため、加入されている500万円の死亡保障を得るには一番安い保険料になっています。(最近では米ドル建を含めるとジブラルタ生命の米ドル建終身保険低解約返戻金型が一番安くなります)

*8月からファンド規制・ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」

*ジブラルタ生命の「米ドル建終身保険(低解約返戻金型)」〜30歳男性ランキング1位

 
運用や貯蓄(解約返戻金)に関して言いますと、この商品は「保険」であり「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものですから、死亡保障のコストが保険料から差引かれ、その残りが運用にまわっています。◯◯さんの加入されている保険では、それぞれ500万円の死亡保障のコストが毎月の保険料から差引かれて運用されます。つまり、毎月支払う保険料は運用・貯蓄にダイレクトに回っていません。
 
2015年に加入された2本目のものは貯蓄を目的とされているとのことですから、そのようなニーズにおいては余計なコストはなるべく取られすに、きちんと金利のつく「海外積立年金」で運用に回された方がもっと殖やせます。
また、先程も書きました通り、もし◯◯さんがお亡くなりになった時に金銭的にお困りになる方がいらっしゃり、その方に遺されたいという保険本来の死亡保障のニーズを持っていて、今後のインフレにもある程度対応できるような商品ということであればこの保険は悪くはないのですが、もしそのような方がいらっしゃらず「お金を殖やしたい」という目的・ニーズであれば同様です。
 
ソニー生命の変額保険では運用先の選択はわずか8種類しかありませんが、「海外積立年金」では約200種類のファンドの中から選択し、積立金額によって最低でも1~5%の金利が毎年つき、投資先が日本の積立商品よりも良いので、毎年殖やしていけるようなインフレにも対応したポートフォリオを設定することができます。現在ご案内しているポートフォリオでは、毎年約10%での運用成績となっていますから、複利で運用されると非常に有利だと思います。
 
死亡保障が必要な場合は「収入保障保険」などの割安な保険で準備し、運用(貯蓄)はちゃんと金利の付く商品で殖やしていくことをオススメします。
同じような変額保険でアクサ生命の「ユニット・リンク」で解説していますので参考にして下さい。

*”保険は保険・貯蓄は貯蓄” なぜ「ユニット・リンク」に加入してはいけないのか?【保険は貯蓄も兼ねません】

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:子ども1人(2歳)のシングルマザーの保険を教えてください(40代前半 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:複数のFPに相談したいのですが、代理店FPは商売なので信用できなくてこちらに相談しました(専業主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:海外保険魅力的ですが、不安(45歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マイナス金利になったので、保険料控除を目的で個人年金の加入を検討しています(夫29歳 妻27歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:満期の受取返戻率が160%になる個人年金保険はありますでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:第一フロンティア生命のプレミアレシーブM(外貨建)を銀行で勧められたのですが

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:本年子供が産まれまして、保険など資産全体の運用の見直しをしています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:三井住友海上プライマリー生命「しあわせずっと」一番リスクがなく確実に増やすせると銀行で言われました(39歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シングルマザーなので、私に何かあった時でも娘には最低限の生活はさせたいと思い(女性 38歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:主人が忙しくしているため私一人で色々調べすぎて途方にくれている状況です(夫48歳・妻31歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑