K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:今後の日本の状況を勘案し、外貨をもつことを検討しております(40代 女性 会社員)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

40代の女性の方からですが、今後の日本の状況を考え外貨をもつことを検討していらっしゃるとのこと。ご自身でも非常に勉強されているようです。

 

【質問】

某FP の方からメットライフ 豪ドル10年のものを提案されました。
同時に9月に販売開始となったアクサ外貨変額プランも提案されました。
また、米ドルは基軸通貨のため、値下がりするため豪ドルを勧められました。

資産分散という観点から、今後の日本の状況を勘案し、外貨をもつことを検討しております。
が、初心者のためどのようにしたらよいか模索しており、御社のHPに行きつきました。

昨日、御社の元本確保ファンド、オフショアファンド投資入門のマニュアルを拝見致しました。
基本的に自分で理解できない商品に手を出すつもりはありません。
利率などとても魅力的な商品だと思いますが、色々条件やリスクがあるように感じております。

私のようなものでも、海外&外貨投資が少額からでもできる商品はございますでしょうか?
個人年金、生命保険、投信 さまざまありますが、ご提案頂けると幸甚です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

【回答】

某FP の方にはメットライフ 豪ドル10年のものを提案されました。同時に9月に販売開始となったアクサ外貨変額プランも提案されました。

 
アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」ですね。
この商品とほぼ同じような仕組のものであれば、第一フロンティア生命の「ダブルフロンティア」という商品があります。
アクサ生命の運用は割りと保守的になっているのに対し、第一フロンティア生命はそれに比べると積極的な運用となっているので、運用方針の違いがありますが、商品としては第一フロンティア生命の方が良いですね。
恐らく、その代理店では取り扱っていないので紹介しなかったのだと思います。
違いなど詳しくはブログにありますのでご参照下さい。

*9月1日販売開始〜アクサ生命「外貨建変額終身保険 アップサイドプラス」

*SMBC日興証券5月11日販売開始・第一フロンティア生命「外貨建個人年金ダブル・フロンティア」

 

また、米ドルは基軸通貨のため、

そうです、米ドルは基軸通貨です。ですからまず米ドルを持つことをオススメします。
 

値下がりするため豪ドルを進められました。

そのFPの方は何を根拠にそう言っているのでしょうか?
相場や為替は誰にもわかりません、わかっていたら大儲けですね。
 

資産分散という観点から、今後の日本の状況を勘案し、外貨をもつことを検討しております。

これは非常に良いお考えだと思います。
 

昨日、御社の元本確保ファンド、オフショアファンド投資入門のマニュアルを拝見致しました。基本的に自分で理解できない商品に手を出すつもりはありません。

外貨建て変額終身保険を理解できるのでれば、こちらも簡単だとは思いますが、もしおわかりにならないことや、ご質問があればいつでも遠慮なくお問合わせ下さい。

 

利率などとても魅力的な商品だと思いますが、色々条件やリスクがあるように感じております。

途中で解約した場合は年数に応じて解約手数料がかかりますが、それ以外は特にリスクと言えるものはありません。
日本の銀行に定期預金で預けるのと同じイメージでお考え頂ければと思います。
その他詳しくは資料をご確認下さい。
 

私のようなものでも、海外&外貨投資が少額からでもできる商品はございますでしょうか?個人年金、生命保険、投信 さまざまありますが、ご提案頂けると幸甚です。

海外個人年金では最低保険料が約1,000万円からとなりますので、◯◯さんのお考えであれば、固定金利3.0%の商品が良いと思います。

*元本確保・固定金利3.0%の商品

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:現状保険未加入ですがどの保険に入るか検討中「マニュライフ生命こだわり終身v2」「オリックス終身保険rise」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:相続と増資目的で、1,000万円ほど 海外終身保険を検討しています(58歳 男性 会社員 )

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:新社会人の息子の保険、どんな保険に入ればよいか探しています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:海外積立年金の変動年金?の返戻率が非常に高く大変興味があります(男性 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:月 1万円でおすすめの個人年金保険を教えてください(40代 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:現在4人家族です。私の死亡保障を中心にガン保険や次男の学資保険を考えています(26歳 男性)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:海外の利率が良い、または保険料が安い終身保険を教えてほしい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:元本割れせず一般の学資保険よりも率が良いものがあれば教えてください(42歳 会社員 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:夫35歳、妻33歳(8月出産予定)のドクター夫婦からのご相談

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:香港で保険契約をすれば、相当なリターンが得られるとの誘いがあり、当地に出向きもしましたが(会社役員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑