オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

公開日: : ライフプランニング, 裏話

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?」というお話をしましたが、

*外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい?

 

今日はそれを受けて、月払い2万円の保険料だったら「米ドル建」と「円建」の保険、どちらが得か?というお話。

*「外貨建て生命保険」とは?

 

前提

30歳 男性 

保険期間:終身

払込期間:60歳

1ドル=120円で計算

 

ではまず円建の終身保険

この条件下で最も良いのがアフラック「WAYS」

・アフラック「WAYS(低解約返戻金型終身保険)」

*アフラックの終身保険「WAYS」〜30歳男性ランキング2位

 

月払保険料:19,580円

死亡保険金:1,100万円

JPWL20000

 

次に米ドル建て終身保険

円建て同様に、この条件下ではジブラルタ生命の商品が条件が良いです。

・ジブラルタ生命「米ドル建終身保険(低解約返戻金型)」

*10月2日販売開始〜ジブラルタ生命「米国ドル建終身保険(低解約返戻金型 )」

 

月払保険料:163.88米ドル(約19,666円)

死亡保険金:125,000米ドル(約1,500万円)

USDWL20000

 

と、いうことで1ドル120円の場合で比較すれば同じ月払い約20,000円の保険料では

保険金

「円建:1,100万円」

「米ドル建:1,500万円」

 

これだけの開きがあります。

米ドル建の方が同額の保険料で36%も多い保険金額(保障額)です。

ちなみに、この例の「125,000米ドル」の保険金額が円換算で「1,100万円」になるのは「1米ドル=88円」になった時です。

もちろんそうなれば月々の保険料の負担も安くなり「163.88米ドル」は円換算で「約14,420円」になります。

 

では次回は「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?②

保険金1,000万円で比較してみましょう。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「老後」について~その5【日本の個人年金保険で用意するには?】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その5、今

記事を読む

すべての支払を『クレジットカード』にして、年に1回ハワイ無料航空券

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『すべての支払をクレジットカード』についてお話し

記事を読む

定期保険の活用法(コンバージョン)〜その1「変換」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「定期保険の活用法(コンバージョン)」についてお

記事を読む

2016年7月から「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳

記事を読む

日本人のお客を”◯◯”にする!?18年連続「MDRT」会員数第1位「プルデンシャル生命」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「プルデンシャル生命」について少しお話したいと思

記事を読む

4月からいろいろ値上げしてますねぇ。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「4月からの値上げ」についてお話したいと思います

記事を読む

ハーバード大学で20年以上教えられているトヨタの授業『成功より先に失敗を報告せよ』

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日はちょっと横道、保険とは関係ありません。ハーバー

記事を読む

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療

記事を読む

アフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」の契約は激減する。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はアフラックの終身保険「WAYS(ウェイズ)」につ

記事を読む

知らないのはあなただけ!?海外にお金を移動している人は急増している

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は先日参加してきたオープンセミナーでのお話をしたい

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑