ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:変額終身保険「ユニット・リンク」でお金を増やすのは得策ではありませんか?

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

相談頂いてよかった・・・多くの方が、”保険屋さん”の術中にハマっているという印象ですね。

 

【質問】

変額終身保険「ユニット・リンク」でお金を増やすのは得策ではありませんか?

ソニー生命や、メットライフ、オリックスの終身保険を検討していましたが、ブログを見てやめようと考えています。

お金を複利で増やす為にもっとも適切な方法はなんでしょうか?その場合のリスクも含めて、ご質問させていただきたく存じます。

よろしくお願い致します。

 

【回答】

変額終身保険「ユニット・リンク」でお金を増やすのは得策ではありませんか?

「ユニットリンク」は「保険」であり「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものです。ですから、死亡保障のコストが保険料から差引かれ、その残りが運用にまわっています。つまり、毎月支払う保険料が運用(貯蓄)にダイレクトに回っていません。
同じようなもので、ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」という商品があります。
あわせてこちらも参考に下ください。
 

*シリーズ資産形成【最終回】アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」は投資商品?

*アクサ生命「ユニット・リンク」の契約理由・第1位【老後資金】・第2位【学資資金】〜それ入っちゃダメです

*8月からファンド規制・ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」

 

ソニー生命や、メットライフ、オリックスの終身保険を検討していましたが、ブログを見てやめようと考えています。

どの保険会社にしても、現在日本で販売されている保険会社の予定利率は史上最低のもので、こうした低金利の時に貯蓄性のある終身保険や学資保険、個人年金保険などの商品を、特に長期の契約をするのは得策ではありません。日本は現在、円安&インフレ(物価が上がってお金の価値が下がること)方向へシフトしようとしていますから、このような状況では金利のつかない日本円で持っておくだけでも、資産が目減りしていることになります。仮にインフレ率を2%だとすると、20年後に約30%、30年後には45%以上、増えていなければ実質、元本割れとなります

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

 

お金を複利で増やす為にもっとも適切な方法はなんでしょうか?その場合のリスクも含めて、ご質問させていただきたく存じます。

毎月分配型のような商品ではなく、殖えた分がそのまま再投資され、更に殖やしていくことのできる商品を選ぶこと、これが複利運用です。
そして、殖やせる運用先(投資先)があることです。
「ユニットリンク」や「バリアブルライフ」ではわずか8種類の中からしか選択できず、さらに「バリアブルライフ」にいたってはそのポートフォリオに規制をかけています。
ブログやメルマガなどで度々ご紹介している「変額年金プラン」では200本ほどある海外のファンドからポートフォリオを組んで積立投資ができます。もちろん、ご自身で選択いただくこともできますが、弊社の推奨ポートフォリオを選択することも可能です。

*違い知ってますか?「単利」「複利」とは?

 
日本、海外いずれにしましても変額商品のリスクという意味においては、運用成績次第で元本割れのリスクがありますが、弊社のご案内しているポートフォリオでは年率平均リターンは8.4%となっています。
また、積立た金額に対して確実に受け取れる金額が保証されたプランを希望される場合は、15年後に積立た金額の+40%を最低保証した「140%元本確保型年金プラン」もあります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:1,000万円を投資して5年後くらいに受取れるものはありますか?(女性 39歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:税金対策で保険を検討。サラリーマンの時は控除上限がありましたが法人ではどうですか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:主人が6歳の娘のために三井生命「ドリームフライト」という外貨建個人年金に加入

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談事例を紹介したいと思います。恐らく三井住友銀

記事を読む

相談事例:明治安田生命が診療報酬給付金型の生命保険を勧めてきて、今の保険を解約して入ろうか悩んでいます(54歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:1年間解約NG、解約したら大変な事になる、支店の皆が営業停止、本人クビ、お金貸すので継続して欲しい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:マニュライフ生命の終身保険と医療保険に加入しました。解約すべきか悩んでます(27歳 女性 パート)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフのプランナーに「サニーガーデンEX豪ドル建」「ドルスマート」を勧められました(42歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:保険料控除等を利用するため、少額払いで「ユニット・リンク」を利用するのはアリですか?(女性 43歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後に向けた資金形成を月額1~2万程度で検討中です(女性 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:本年子供が産まれまして、保険など資産全体の運用の見直しをしています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑