オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

相談事例:老後資金の貯蓄で薦められたのがソニー生命「バリアブルライフ」でした

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

現在加入中の保険

解約予定ですが ソニー生命  バリアブルライフ オプションA

保険に加入した理由

老後の生活の貯蓄のため

その他

今から、老後に必要な額はいくらくらいか相談したところ、老後の生活を月20万円と考えてみると、年金では足りなそうな10万円のために必要最低限の金額が3,000万円。

普通に貯金するとすると今からだと月10万は貯金しなくてはいけません。それで薦められたのがソニー生命のバリアブルライフでした。

早く払い終えたかったので55歳払込で保険金2400万、月5万円(総払込保険料1300万)支払設定でした。世界株式と世界債券50%ずつの配分に。

死亡保障が目的であれば解約返戻金と違い、運用実績も関係なく始めに設定した死亡保険金を貰えるので魅力的ですが、私は貯蓄が目的です。

病気や怪我で入院した時に大きな出費についても、そろそろ保険に入って対策したいと考えて医療保険やガン保険を検討中です。

最初に「保険の◯◯」では以下を提案されました。

医療保険
・アフラックかメットライフの医療保険(入院日額は5000円タイプで)
・朝日生命のスマイルメディカル(入院一回につき9万円もらえる)の組み合わせ
ガン保険
・朝日生命のスマイルセブン

貯蓄について
・アフラックWAYS

ですが、高額療養費制度のこともあるので、共済などの安い保険で良いともネットにあり、決めかねています。

 

【回答】

今から老後に必要な額はいくらくらいか相談したところ、老後の生活を月20万円と考えてみると、年金では足りなそうな10万円のために必要最低限の金額が3,000万円。

 
一般的に必要老後資金については◯◯さんのおっしゃるように、老齢基礎年金や老齢厚生年金などの公的年金、ご自身がどの程度の生活を考えているかなどを考慮し、必要保障額を計算します。◯◯さんの計算されたように3,000万円程度とする方が多いですね。
気をつけるべき点は、◯◯さんが現在34歳というご年齢から
 
・30年後公的年金がどれくらいアテになるかわからない
・インレ懸念
 
これらに関しては私達が考えてもキリのないところですから、今はできるだけそれに備えることとなります。
老後必要保障額についての考え方はこちらも参考にして下さい。

*「老後」について~その3【老後の必要保障額の考え方】

*「生活設計に関するデータ」〜老後編【生活設計・必要資金・年金】

 

普通に貯金するとすると今からだと月10万は貯金しなくてはいけません。それで薦められたのがソニー生命のバリアブルライフでした。早く払い終えたかったので55歳払込で保険金2400万、月5万円(総払込保険料1300万)支払設定でした。世界株式と世界債券50%ずつの配分に。死亡保障が目的であれば解約返戻金と違い、運用実績も関係なく始めに設定した死亡保険金を貰えるので魅力的ですが、私は貯蓄が目的です。

お気づきのように2,400万円の死亡保障が必要な方でしたら、この保険は悪い選択肢ではありませんが、貯蓄目的で加入する保険ではありませんね。
月5万円55歳払込(総払込保険料1,300万円)運用実績3.5%であれば、このような設計内容だったと思います。
 
55歳時返戻率:96.5%
60歳時返戻率:105.7%
65歳時返戻率:116.1%
(返戻率:解約返戻金額÷総払込保険料)
 
もし、仮にこれが「タンス預金=運用0%」だったとしても55歳の時には100%の返戻率です。55歳時点で3.5%の運用しているにもかかわらず元本割れになっているのは「死亡保障2,400万円」のためです。
海外積立年金を20年(54歳まで)毎月400ドルで運用3.5%で積立ていれば141.5%になります。変額保険の1.5倍です。
 
また、ソニー生命の変額保険では運用先の選択はわずか8種類しかなく、しかも8月からは株式系の運用は50%以下という制限付きですが、海外積立年金では約200種類のファンドの中から選択し、もちろん制限などもありません。積立金額によって最低でも1~5%の金利が毎年つき、投資先が日本の積立商品よりも良いので、毎年殖やしていけるようなインフレにも対応したポートフォリオを設定することができます。現在ご案内しているポートフォリオでは、毎年約8%台での運用成績となっていますから、◯◯さんのご年齢から複利で運用されると非常に有利だと思います。

*違い知ってますか?「単利」「複利」とは?

 
また、毎月米ドルで積立ていきますので、日本円に対する不安の解消にもなりますね。

*それでも”円”だけを持ち続けますか?【外貨を持ったほうが良い理由】①

 

高額療養費制度のこともあるので、共済などの安い保険で良いともネットにあり、決めかねています。

医療保険やがん保険は保険会社の利益率が非常に高い商品です。
本当に必要かどうか?尾形さんがお勤めの方でしたら、会社の福利厚生なども含め今一度ご確認下さい。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは

 
共済に関しては手軽で良い反面、60〜65歳以降で保障が半分になってしまったり、保障期間が最高85歳までとなっていたりしますので、あまりオススメしません。
 

最初に「保険の◯◯」では以下を提案されました。 

医療保険
・アフラックかメットライフの医療保険(入院日額は5000円タイプで)
・朝日生命のスマイルメディカル(入院一回につき9万円もらえる)  の組み合わせ
 
ガン保険
・朝日生命のスマイルセブン
 
貯蓄について
・アフラックWAYS
 
詳細がわかりませんが、営業マンが受取る手数料の上乗せキャンペーンでもあるのかと勘ぐってしまう内容です…
加入を検討されるのであれば、
医療保険では10月リニューアルになるオリックス生命の「新・CURE」がバランスが良いと思います。
アフラックとメットライフの医療保険の、他社と比較しての特徴は「通院」保障が特約で付けられることです。

*10月2日リニューアル~オリックス生命 医療保険「新・CURE」

 
他には損保ジャパンひまわり生命の「新・健康のお守り」や、あんしん生命「メディカルキットR」も良いと思います。

*医療保険を「とりあえずタダ」にする?東京海上日動あんしん生命「メディカルキットR」

 
がん保険では
保険料の安さでチューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」や、使わなかった保険料が戻ってくる、あんしん生命「がん診断R」、AIG富士生命「がんベスト・ゴールドα」あたりですね。

*7月2日発売・東京海上日動あんしん生命の新しい「がん保険」【がん診断保険R】

 
アフラックWAYS
バリアブルライフ(変額終身保険)同様、これも「保険」です。貯蓄目的で加入してはいけません。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:「リンククロスコインズ」に入ろうと思いますが年齢的に入る意味があるか悩んでます(67歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マネーセミナー後の無料相談で、FPに言われるがまま契約してしまいました(30歳 女性 既婚)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。それにしても、多

記事を読む

相談事例:加入している住友生命の10年更新が迫っていて転換を薦められています(54歳 男性 自営)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:子供も生まれるので学資保険的(短期貯蓄型)なものと年金的なもの。死亡保険(貯蓄型)があるも(23歳 主婦)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ソニー生命の変額タイプに加入していますが、今一つ分からないまま加入しました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:子供の学資保険について質問です(32歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:家族ではない人が受取人で保険に加入できるでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:住友生命「たのしみワンダフル」という個人年金保険を薦められています(男性 18歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:プルデンシャルジブラルタ生命のドル建終身保険に入っています(30代 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:「リタイアメント・インカム」「ユニット・リンク」を契約しました。増えるのか、損をしないのか、不安になって・・・(女性 36歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑