K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:ソニー生命の変額保険を提案され申込書を出してしまったが、ファンド制限についてや予定利率引下げというのも聞かされなかった…

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

今日、相談に行ったFPさんに老後に貯蓄したい額3000万円のために、ソニー生命の変額保険(A)を提案されて申込み書を書いて出してしまったが、ファンド制限についてや来年利率3.5%を引き下げる予定というのも聞かされていなかったし、この変額年金について理解していないまま、契約してしまったような気がするので、もし適していない保険ならクーリングオフの効くうちに見直したい。
現在新規で医療保険がん保険、終身保険など検討中で、老後の貯蓄の部分を一旦先に対策できたと思って帰ってきたのですが、色々調べていてここにたどり着き心配になってしまい相談させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

 

【回答】

ソニー生命の変額保険(A)を提案されて申込み書を書いて出してしまったが、ファンド制限についてや来年利率3.5%を引き下げる予定というのも聞かされていなかった

ファンド規制については8月から適応となりました。わざわざマイナスな情報は提供しないですね。
ブログでも詳しく書いていますのでそちらを参考にして下さい。

*8月からファンド規制・ソニー生命の変額終身保険「バリアブルライフ」

 
予定利率に関しては来年引下げ予定のようですが、現在3.5%で加入した方の利率を下げるものではなく、それ以降に新規で契約した方が適応となるだけですので、ご安心下さい。
 

変額年金について理解していないまま、契約してしまったような気がする

月額いくらのご契約かはわかりませんが、3,000万円を目標に加入されたということは、それなりの金額かと思います。
恐らくこれから数十年にかけて数千万円を支払う、住宅ローンにも相当するような契約を理解されていないままというのはあまり良くないですね。
 

もし適していない保険ならクーリングオフの効くうちに見直したい。

ソニー生命の場合、30日以内であればクーリングオフ可能だと思いますが、ソニー生命指定の健康診断を受けている契約など、一部でクーリングオフができない契約もあります。
いずれにしましても、この商品は「保険」であり「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているだけす。ですから、死亡保障のコストは保険料から差引かれ、その残りが運用にまわっています。つまり、毎月支払う保険料が、本来の目的である運用(貯蓄)にダイレクトに回っていません。◯◯さんが保険として、死亡保障のニーズを持っていて、今後のインフレにもある程度対応できるような商品ということであれば悪くはないと思いますが、「お金を殖やしたい」というニーズであれば余計なコストはなるべく取られすに、きちんと金利のつく海外積立年金などで運用に回された方が良いのは明らかです。
 

現在、新規で医療保険がん保険、終身保険など検討中で、老後の貯蓄の部分を一旦先に対策できたと思って帰ってきたのですが、色々調べていてここにたどり着き心配になってしまい相談させていただきたいと思います。

◯◯さんの心配を解消するためには、◯◯◯さんがどのように保険や年金をかけたいのか?実際はいくら程度が必要なのか?などのお考えや状況を伺えますと私もより具体的にお答えできるかと思います。
 

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:障害を持つ息子が将来困らないように「リタイアメントインカム 」を考えています(50代 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

証券分析事例:定年を迎え「国内資産だけで老後生活をまかなえるか不安」ということで保険見直し

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は証券分析事例を紹介したいと思います。(*ご本人か

記事を読む

相談事例:ブログを拝読させていただき、ご意見とご提案をいただければと(30歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:0歳の子供がいます。ソニー生命の学資保険三型を検討していますがどうですか?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

相談事例:「未来を楽しむ終身保険」これほどうまくいっているなら、多くの方がこの商品に注目されるのではないかと疑問に思い質問させて頂きました

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:日本の預金利率は低いので、高い利率の保険などがあれば紹介して下さい。子供の学資や老後の生活費など中長期に預ける予定です(主婦 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:アメリカの生命保険の方が色々いいと聞いて入りたいのですが(シカゴ在住 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:退職金対策で半額損金に加入しようと思いますが、損しない保険はありますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。会社でよく使われ

記事を読む

相談事例:外貨建養老保険をおすすめされ、もっと他に貯蓄できる商品はないか探してます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:これは告知する必要がありますか?告知義務に違反しますか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑