K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:元本保証で最低でも年利3~5%以上、20年以上投資できるような商品ありませんか?

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

現在加入中の保険

ニッセイの個人年金  

旧日本興亜生命の終身保険  

メットライフ生命のドル建て終身保険  

 

保険に加入した理由

個人年金は営業のおばちゃんに脅迫されて。その他の終身保険は貯蓄目的で。

 

その他、人生においてどのようなことを目標としているか、何が不安か、など

特に不安は無く、世の中にあまり執着が無いのでいつ死んでも構わないのですが、生きている間は出来るだけ貯蓄を増やしたいと思っています。ただ、世界中にある無数の投資商品の中でどれが良いのかわからず、(もちろん情報が入ってこないというのもあるのですが)、元本保証で最低でも年利3~5%以上で20年以上投資できるような商品ありませんか?

 

【回答】

まず、ご加入中の終身保険に関してですが、終身保険は「保険」であり「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているだけす。ですから、死亡保障のコストは保険料から差引かれ、その残りが運用にまわっています。つまり、毎月支払う保険料が、本来の目的である貯蓄(運用)にダイレクトに回っていません。保険として、死亡保障のニーズも合わせて持っているのでであれば終身保険という商品選択でも良いと思いますが、生きている間は出来るだけ貯蓄を増やしたいという「お金を殖やしたい」というニーズだけであれば余計なコストはなるべく取られすに、運用に回された方が良いのは明らかです。

加入時期や契約の詳細がわかりませんので、何とも言えませんが”お宝保険”などと言われるような昭和50~60年代の終身保険では利率(正しくは予定利率と言います)が5%~6%の時代があり、そのような時期に加入された保険であれば、そのまま継続しても良いものもあります。しかし、低い利率のものであれば「払済」または「解約」し、その分金利のつく運用をされた方が良いでしょう。

*保険の見直しはいろいろあります「解約」「減額」「払済」「延長定期」「コンバージョン」

 

保険に加入した理由:ニッセイの個人年金は営業のおばちゃんに脅迫されて。その他の終身保険は貯蓄目的で。

保険は脅迫されて加入するものではありませんが、ニッセイのおばちゃん・・・すごいですね。

上記の終身保険同様に、加入時期によっては非常に高い予定利率のものもありますので何とも言えませんが、低い利率のものであれば「払済」または「解約」した方が良いでしょう。20~30年かけて30~40%殖えていなければ実質元本割れとなります。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

より詳しい回答がご希望でしたら、ご加入の保険証券や設計書などのコピーを拝見すれば、正確にお答えできると思います。

 

元本保証で最低でも年利3~5%以上で20年以上投資できるような商品ありませんか?

積立期間15年ですが、15年後に積立た金額に+40%を最低保証した「140%元本確保型年金プラン」は年利で4%相当になりますから、ほぼご希望に合っていると思います。米国株式に連動し、それ以上に殖えることも期待できます。

20年以上で積立てていくのであれば、最低保証された利回りはありませんが、200本ほどあるファンドからポートフォリオを組んで積立投資するものがあり、毎月支払う金額により1~5%のボーナス金利が満期まで必ず付きます。 

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:「女性のためのマネーセミナー」に参加し、アクサ「ユニット・リンク」に加入したが、契約を取消したい。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。いまだに、ウソの

記事を読む

相談事例:日本生命「生きるチカラ」更新を迎えますが持病があるため他の保険に入るのは難しい状況です(40歳 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:シングルで子育てをするのに、保険の選び方がよくわからなくなっております

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:現在加入している保険の見直しを考えています(45歳 サラリーマン 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に診断依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと

記事を読む

相談事例:海外の保険ということで病気の時とか、英語がわからないので不安な面があります

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:死亡、医療、三大疾病、介護、就業不能の保険を検討中(41歳 男性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の資金が心配です(女性 32歳 独身)ソニーの変額保険を勧められています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:香港で保険契約をすれば、相当なリターンが得られるとの誘いがあり、当地に出向きもしましたが(会社役員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:預貯金があまりないので、夫がケガや病気をした時に対応できる保障が必要です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフ「外貨建変額養老保険」と「ドルスマート(10年払込)」を勧められた方のその後(47歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑