ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:「ユニット・リンク」をやるなら「投資信託」の方がいいという動画を見て不安になりました(

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

先日、ユニット・リンクという保険に入りました。

メルマガで、ユニット・リンクをやるなら、投資信託の方がいいという動画をみて不安になり、相談させて頂きたいと思いました。

確かに、投資信託の方がお金を増やすのには、効率がいいのはわかりますが、損をしている訳でもないし、投資信託は難しそうと思ったので、ユニット・リンクに加入しました。

しかし、正直失敗したかなと思う事もあります。保険のFPに紹介されて加入さしました。

FPはいい事しか言わないのはわかっていましたが、特に問題ないとその時は判断さしました。

そこで、プロから見て、ユニット・リンクに加入するデメリットは、具体的に何があるか、教えて頂きたいと思います。

また、投資信託はどのくらい勉強が必要ですか?

この先、同じFPから、医療保険と癌保険を紹介してもらい、加入しようと思っています。

がんRとエバーハーフレディースです。

初めての保険加入なので、お忙しいところ、大変恐縮ですが、ご教授頂ければ、大変ありがたく存じます。

よろしくお願い致します。

 

【回答】

ユニット・リンクに加入するデメリットは、具体的に何があるか、教えて頂きたいと思います。

この商品は「保険」であり「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものです。ですから、死亡保障のコストが保険料から差引かれ、その残りが運用にまわっています。つまり、毎月支払う保険料が運用(貯蓄)にダイレクトに回っていません。アクサ生命のパンフレット記載のケースでは計算上30%以上もコストを引かれてしまっています。

*保険セールスの担当者次第であなたの”運命”も変わる

 

損をされている訳ではいとのことでしたが、死亡保障が必要ではないのであれば実質的にはそのコスト分は損をしていることと同じことになっていますね。

もし、◯◯さんがお亡くなりになった時に金銭的にお困りになる方がいらっしゃり、その方に遺されたいという保険本来の死亡保障のニーズを持っていて、今後のインフレにもある程度対応できるような商品ということであれば悪くはないと思いますが、もしそのような方がいらっしゃらず「お金を殖やしたい」という目的・ニーズであれば余計なコストはなるべく取られすに、きちんと金利のつくもので運用に回された方が良いのは明らかです。

 

また、投資信託はどのくらい勉強が必要ですか?

もちろん◯◯さんご自身で勉強され、投資信託などの資産運用をしていくことは大切なことですが、知識に関しては後々ついてきます。それ以上に二度と戻ってこない時間をいかに有効に活用できるのか?のほうが重要です。

弊社の投資アドバイザー眞原が詳しく書いているのでこちら参考にして下さい。

※資産運用は実践が先で、経済金融知識は同時に学ぶもの。2度と戻らぬ時間を無駄にしないための考え方 / 資産運用の基礎

 

医療保険と癌保険を紹介してもらい、加入しようと思っています。がんRとエバーハーフレディースです。

医療保険やがん保険は保険会社の利益率が非常に高い商品です。

本当に必要かどうか、◯◯さんがお勤めの方でしたら、会社の福利厚生なども含め今一度ご確認下さい。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは

 

それも踏まえた上で、加入を検討されるのであれば、あんしん生命「がん診断R」「メディカルキットR」も良いと思います。

最近のアフラックの医療保険はあまりオススメできません。

また、10月に販売になるオリックス生命の「新・CURE」はバランスが良いと思います。

他には損保ジャパンひまわり生命の「新・健康のお守り」あたりですね。

*10月2日リニューアル~オリックス生命 医療保険「新・CURE」

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:「今入るのが得」と言われ、かんぽ生命【新フリープラン 】に契約。貯蓄目的で勧められましたがいかがなものでしょう?(65歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:第一生命の保険に加入して3年です。

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 【質問】 第一生命の保険につ

記事を読む

相談事例:「確定拠出年金」よりもお得で投資などわからない方におすすめと言われ「こだわり個人年金」に加入

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:55才になり65歳までの老後積立資金3万円/月をどのようにするか考えています

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:加入している住友生命の10年更新が迫っていて転換を薦められています(54歳 男性 自営)

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:チューリッヒ生命「3大疾病保険プレミアム」か、メディケア生命「メディフィットplus」で迷い中です(45歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険は、貯蓄型や返戻金があるタイプはないのでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:FPからソニー生命の変額保険を勧められています(38歳 女性 独身)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:アメリカの生命保険の方が色々いいと聞いて入りたいのですが(シカゴ在住 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例: 医療保険について。積み立てと掛け捨てで迷っています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑