ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:日本生命「 みらいのカタチ 」契約を検討しています(男性 25歳 既婚) 

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

初めて質問させて頂きます。

25歳で既婚です。子供は二人いて、1番下が3歳です。

 

日本生命 みらいのカタチ 契約概要

・終身保険 100万(一時金)

・定期保険 1,500万(一時金)

・3大疾病/継続サポート 100万(一時金)、100万×4回(年金)

・終身医療保険 124日型、特定疾病倍額型 1回25,000円(一時金) 日額5,000円 

・総受取額2,500万円

・20年後更新

・払込保険料 14,638円

*団体割引、高額割引適用済み

 

更新時期(45歳)が来たら、終身保険と終身医療保険のみにしようと思っています。

下の子供が18歳になるまでに掛かる費用を計算したら、約4,500万円。

遺族年金、学資保険で入ってくるお金を差し引くと残り約1,500万円でした。

こちらの保険を日本生命にて、契約しようか迷っています。

何か無駄なところはありますか?アドバイスよろしくお願いします。

 

【回答】

結論から言うと、お辞めになった方が良いでしょう。

まず必要保障額の考え方や計算の方法に関してはこちらをご参考にして下さい。

*「必要保障額」ってどれくらい?

 

必要保障額がある程度把握できたら、必要な分だけ加入されると良いでしょう。例えば、割安な保険料である程度大きな死亡保障を得たいのであれば、収入保障保険がオススです。各社から販売されていますが、健康状態や喫煙の有無で保険料が違いますので比較してみて下さい。ニッセイよりも相当安い金額で加入できると思います。

 

医療保険に関しては(今のところですが)日本は高額療養費制度という社会保障制度もありますし、団体割引を適応されていらっしゃるということはお勤めの方だと思いますから、会社の福利厚生などが充実している場合もありますので、そちらも確認してみると良いでしょう。

確率論ではありませんが、医療保険は生命保険会社にとって非常に儲かる商品です。

ただでさえ、国の制度によって強制的に毎月保険料を支払い、更にこれに加えて民間の保険会社の医療保険に加入するのであれば、本当に加入が必要かどうか?今一度検討されてから加入されることをオススメします。

*医療保険って必要?「高額療養費制度」とは

 

それをふまえ、医療保険に加入するのであれば、保障内容次第では、AIG富士生命の終身医療保険は非常に安いですし、10月2日にリニューアルされるオリックス生命の「新CURE」はバランスが良いものだと思います。また、メットライフ生命の「リターンズ」や東京海上あんしん生命の「メディカルキットR」では給付金などで使わなかった分の保険料が全額戻ってくるようなタイプもあります。

いずれにしましても、ご相談者さんは小さなお子さんがいらっしゃるようですので、生命保険に関しては必要最低限に抑え、お子さんの学資資金や、ご自身の老後資金を早い時期から準備されることをオススメします。25歳というご年齢ですから”時間”という武器を最大限に利用し、長期で複利運用すると良いでしょう。

*違い知ってますか?「単利」「複利」とは?

 

ただし、日本の生命保険会社は現在、史上最低の固定利率(正確には予定利率と言います)ですから、終身保険や学資保険のような貯蓄性のある保険を”貯蓄を兼ねて”加入するのは避けるべきです。インフレともなれば、このような保険は実質殖えていないのと同じことになりますので、インフレに対応した金利のつく商品で殖やしていって下さい。

*インフレ対応していなければ、あなたの保険は吹き飛びます

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:三井住友海上プタイマリー生命「かがやきつづく」を購入してますが不安です(女性 75歳)

皆さんMerry Christmas「保険アドバイザー和田」です。ご家族と、恋人と、お友達と、最近は

記事を読む

相談事例:2歳の息子がいるシングルマザーです。共済しか入っていないので見直そうと思います(38歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談実践事例:和田式「これがわかれば〈国内・海外〉の中から、今あなたにBESTな保険のアドバイス」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受け、私の質問に回答頂いた事例を

記事を読む

相談事例:4月から保険料改正で早急に保険に入ることを勧められています(24歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:老後の為の蓄えについて教えて下さい(40代半 夫婦 子供なし)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:明治安田「NewグランドスラムEタイプ」保険見直し中でいろいろと見ています(45歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:住友生命「たのしみワンダフル」という個人年金保険を薦められています(男性 18歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

相談事例:ご家族で合計11本の契約をしている方からの相談です(46歳 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:独身ですので大きい保障はいらないとは思っていますが、貯金も少なくいざという時の備えが必要と感じています(42歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:プルデンシャル生命の養老保険に加入しようと思っています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。&nb

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑