K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

日本にはない海外の「共同名義」の口座・契約とは?

公開日: : 最終更新日:2016/09/27 保険のニュース

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は「共同名義」の口座・契約についてお話したいと思います。

 

海外では銀行や証券会社など、金融機関の1つの口座を複数名で持つことの出来る共同名義「ジョイントアカウント(Joint Account)」というものがあります。日本の口座は単独名義(Single Account、Individual Account)で、文字どおり”1人で口座を開設”するものに対し、共同名義複数名で1つの口座を維持・管理するものです。もともと夫婦や親子で資産を共有するための欧米の習慣で、申込書には2人分の名義人欄が用意されているのが一般的ですが、4人までの共同名義というケースもあります(カードの発行枚数などが制限されることがあります)名義人の関係は、夫婦や親子、兄弟はもちろん、”パートナー”でも問題ありません。

この共同名義の最大のメリットは、名義人のいずれかが死亡した際に、資産の移行がスムーズにできることです。

実はこの仕組を使い、一部の業者で「相続対策=節税」をしましょうと煽っているのを見掛けたりします。

「そんなことが許されるわけはない」

「脱税だ」

と、息巻く税理士さんや会計士さんの意見も多く見掛けましたが、それも平成26年11月までのもの。どこに行ってしまったのか、それからはすっかり息を潜めています。実はこの「共同名義口座」について平成26年11月に東京高裁で”ある判決”が下ったからです。

その”ある判決”とは…

 

ハワイ銀行にジョイント口座を持っていた日本人のご夫婦が、夫が亡くなり、この口座の所有者が妻だけになったため、全額が妻に移転され引継ぐこととなりました。しかし、彼らの子は遺留分を侵害されたとして、母に対し「子の相続分相当額」の支払い請求を裁判所に訴えます。この裁判の争点は、ジョイント口座が遺産分割などの対象となる「私法上の相続財産」となるかどうかだったのですが、東京地裁、高裁とも、ジョイント口座は相続の客体とはなり得ないため、被相続人の「私法上の相続財産」を構成しないと判断、子の訴えを全て斥けました。

(東京高裁判決261120)

預金契約がハワイ法により規律されることから、私法上の問題はハワイ州法により決定される。ハワイ州法においては、生存名義人に帰属させないとする意思の存在を裏付ける明確で客観的な証拠等がない限り、生存名義人に帰属すると定められている。また、州法では死亡により自動的に死亡名義人の財産を生存名義人が取得するとされ、いったん死亡名義人の遺産を構成するわけではない。よって、ジョイント口座は直ちに生存名義人の財産になり、相続財産を構成しないことになる。

なんだかわかりにくいですね?わかりやすく言うと

 

子:オヤジの銀行にあった”お金”って少しはオレのもんだよなぁ?くれよ~オフクロ

母:これはお父さんと私のお金だからダメよ~ダメダメ

子:”遺留分”って言うヤツ?相続で最低もらえる”取り分”ってのがあるじゃん

母:いえいえ、これは分けなくていい財産なはず、裁判所で聞いてみなさいよ

裁判官:そうね、お母さんの言う通り、これはあなたはもらう権利がない財産だね

母:ねっ、言ったでしょ

子:シュン(泣)

裁判

後半部分は、和田プロデュースで脚色してるので、こう言ったかどうかはわかりませんが、要はこうゆうことです。

さて、この高裁の判断からすると、日本での相続が”ややこしい”ことになります。これから始まる「マイナンバー制度」で、もっと複雑なことになる気もします。冒頭でも書きましたがジョイント口座は夫婦に限らず、親子や兄弟、”パートナー”でもできます。日本では法定相続人は民法で定められているため、例えば愛人などは遺産の分け前はゼロですが、アメリカに口座を作ってそこに送金し、愛人とのジョイント口座にすれば財産分与であり、遺族も返還請求できない。遺留分も侵害しないという解釈になってしまうわけですね、今のところ。

 

だからってことではありませんが、海外積立年金は海外の金融機関が取扱っているわけですから、もちろん共同名義でかけることができます。

弊社でも「HSBC」や「ハワイ銀行」の口座開設もサポートしていますよ。。。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

「引受緩和型医療保険」の最新情報(2015年2月)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は引受緩和型医療保険の情報を提供させて頂きます。&

記事を読む

7月19日販売開始〜アフラックの「給与サポート保険」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2016年7月19日販売開始、アフラックの「給与

記事を読む

10月2日リニューアル〜オリックス生命 緩和型医療保険「新 CURE Support(キュア サポート)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は10月2日リニューアル「オリックス生命 医療保険

記事を読む

2017年10月2日販売開始〜ソニー生命 米ドル建一時払終身保険(無告知型)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は2017年10月2日から販売開始、ソニー生命 米

記事を読む

「お〜い、みんなぁ大丈夫ですかぁ〜?」金融資産なし世帯30.9%(2016年 家計の金融行動に関する世論調査)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「家計の金融行動に関する世論調査 2016年結果

記事を読む

【がんを経験された方専用】3月22日販売開始〜アフラックのがん保険「生きるためのがん保険 寄り添うDays」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は3月22日販売開始、アフラックのがん保険「生きる

記事を読む

某外資系保険会社は日本から撤退しょうとしている。。。かも

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「某外資系保険会社、日本撤退か?」の話題です。 

記事を読む

【元本確保・預入5年・固定金利3.0%】ご希望の方はお急ぎ下さい。7月15日まで(100万円から可)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は元本確保の「固定金利商品」金利変更についてのご案

記事を読む

5月2日販売開始〜オリックス生命の三大疾病保険「特定疾病保障保険With(ウィズ)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は5月2日販売開始、オリックス生命の「特定疾病保障

記事を読む

アフラックの「新しい医療保険」間もなく発表か!?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は新年最初の情報配信ということで、アフラックの医療

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑