ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

シリーズ資産形成 【第3回】投資について

公開日: : ライフプランニング

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

「資産形成」3回目の今日は「投資について」です。

 

まず、投資先についてです。

日本は今後、人口が減少していくということは皆さんも御存知かと思いますが、世界で見た場合はこのようになっています。

スクリーンショット 2015-07-13 19.12.09

 

このように、世界的に(グローバルに)見ると人口、それに伴い経済も増加していくことがわかります。

また経済の増加に連動し、世界の株式市場も成長しています。

スクリーンショット 2015-07-13 19.35.29

 

 

この投資成果を期待するためには守らなければならない3つのルールがあります。

・長期投資

・資産分散

・時間分散

ドルコスト平均法を使い毎月決まった金額を長期投資した場合のシミュレーションです。

スクリーンショット 2015-07-13 19.30.20

 

MIT(マサチューセッツ・インベスターズ・トラスト)は1927年7月に米国で設定され、現存する米国最古の投資信託です。

時間を味方につけ90年の時間をかけて大きく成長している実例です。

スクリーンショット 2015-07-13 20.03.02

 

米国では一般的な長期投資は日本ではまだ定着していないようです。

スクリーンショット 2015-07-13 20.03.23

 

 

資産形成は短期の値動きに一喜一憂するのではなく、時間をかけることがポイントです。

では、短期保有と長期保有の違いを見てみます。

スクリーンショット 2015-07-13 19.44.35

スクリーンショット 2015-07-13 19.44.59

 

保有期間が長期になるほど最高と最低の差が小さくなることがわかります。

つまり、長期運用することでリスクを抑えることができるわけですね。

「元本保証大好き、投資商品はちょっとねぇ」

と言っている方のほとんどがこのような数字的な根拠を知りません。

 

次回は「分散」についてお話します。

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

少子高齢化、インフレ、財政赤字、年金破綻、老後破綻。更に日本の年金保険は低金利で増えないので、海外で、外貨で自分年金を準備しましょう。

  • 積立額に応じてもらえるボーナス金利(最大5%)
  • 15年で140%、20年で160%保証
  • 最低年3.5%の金利保証

更に現状8.73%(2017年8月現在)で運用が続けば、将来充実した年金を準備することができます。

関連記事

日本国内の商品で老後資金を作るならこれ「個人型確定拠出年金(401K)」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。今日は「個人型確定拠出年金(401K)」についてお話

記事を読む

公務員定年、65歳へ延長 年金開始引き上げに対応@朝日新聞

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『年金開始引き上げ』についてお話したいと思います

記事を読む

「老後」について~その3【老後の必要保障額の考え方】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その3です

記事を読む

年金不安な割には準備している人が少ない?「生命保険の意識調査と実態」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今日は「生命保険の意識調査と実態」についてお話

記事を読む

「米ドル建」と「円建」終身保険どっちが得?①【月払2万円で比較してみる】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。先日、「外貨建の保険を案内するセールスは20%くらい

記事を読む

一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「一括で払ってしまった保険でも見直した方が良い」

記事を読む

一生涯の医療保険を”タダ同然”で手に入れる方法@法人プラン

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は「医療保険をタダ同然で手に入れる方法」についてお

記事を読む

「老後」について〜その2【老後の実際】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日も引き続き“老後”をテーマにしたお話し〜その2です

記事を読む

「生活設計に関するデータ」〜万一編【死因・必要生活資金・葬儀】

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 シリーズ「生活設計に関するデータ」 今日は万

記事を読む

国民年金が何故お得なのか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『国民年金が何故お得なのか?』についてお話したい

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑