ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

相談事例:生命保険って必要でしょうか?(30代主婦)

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います。

 

【質問】

夫婦30代前半です。
低所得ですが保険に毎月3万円払っており火の車です。
(私は専業主婦ですがそろそろ働く予定です)

夫のガン保険・死亡保険
私のガン保険(変動型・月4700円くらい)
こどもの学資保険(月8500円くらい)
以上が内訳です。

親族に相談したところ生命保険に加入もしておらず、理由は「死ぬ確率はほぼ無いに等しく、今の医療費は8万円を超えると国から補助してもらえる」ということでした。
その話を聞く以前に私がガンや死んだとしても夫は仕事があるのだから保険がいらないような気になっていました。
(夫が稼ぎがあるので子供を養えるという意味)

こどもの学資保険は続けるとして、夫婦の生命保険はすべて解約して定期的(1年に1回)に人間ドックを受けた方が賢いと思うのですが いかがでしょうか?
生命保険は加入しなくても良い、という意見も是非聞きたいです。

 

【回答】
保険の加入が必要かどうか?

死ぬ確率でいえば人は100%亡くなります。亡くなったら必ずもらえる終身保険という種類の保険もありますが生命保険は”死ぬ確率”ではなく、死亡したら金銭的に困る人がいるかどうかです。いなければ保険に入る必要はないです。
例えば独身で扶養者いらっしゃらないような方でしたら必要ない人がほとんどでしょうね。

*生命保険が不必要な人についてはこちら

病気やガンも同じで、金銭的に困るかどうか?
「医療費は8万円を超えると国から補助してもらえる」とおっしゃているのは高額療養費制度というものです。それなりの預貯金がある方でしたら医療保険やガン保険も必要ないでしょう。

*高額療養費制度についてはこちら

確率論ではありませんが、ほとんどの契約者の方は払うよりも、受取る金額のほうが少ないのが医療保険で、保険会社にとって非常に利益率の高い商品です。
ちなみに支払った保険料がムダにならないよう、払込終了後に戻ってくるような医療保険もありますので参考まで。

*医療保険を”タダ”にするについてはこちら

いずれにしても、保険加入の際に検討すべきは死亡にしても入院などにしても何かあった時に「金銭的に困るかどうか?」ですね。
遺族年金や老齢年金などの社会保障制度も含めて検討されてはいかがかと思います。
その上で、ムダな保険に加入せず、老後にも備えながら資産運用していかれたら良いでしょう。

*インフレと分散投資についてはこちら

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:老後に向けて少しでもお金がほしいのですが、どういう保険がいいのかわかりません(51歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:転換の契約をさせに来て、こちらの意向と異なる保険を契約させたことが非常に心外です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は相談事例を紹介したいと思います。 【質

記事を読む

相談事例:0歳の子供がいます。ソニー生命の学資保険三型を検討していますがどうですか?

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

相談事例:老後に向けた資金形成を月額1~2万程度で検討中です(女性 35歳)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:積立型の保険に加入希望、利率の良い海外積立をご紹介頂ければ幸いです。

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思いま

記事を読む

相談事例:ドル建積立保険を解約する場合、ドルでの解約が得か?円での解約が得か?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:税控除の利点からマニュライフ生命の個人年金保険への加入を考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:運用をトータルで見てもらいたい

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフ生命「ドルスマート」外貨というのが身近に感じられず、契約を悩んでいます。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:87歳の母がマスミューチュアル生命保険「エムソリューション 年金型(米ドル建) 」を勧めらました

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑