ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

行ってきました「研修1日目」in ホノルル

公開日: : 最終更新日:2017/12/29 体験記, 海外保険, my life

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

私は今、米国生命保険の研修でホノルルに来ています。

今日で2泊目でしたが、胃もたれがひどく、夜中に何回も起きて既に大量の胃薬を飲んでいます(泣)

 

さて昨日、初日の研修を終えました。

やはり新たな発見に驚かされることもあります。

昨日は銀行のTopの方々、ご自身も相当のお金持ちで有名なファンド会社の最高経営責任者、ニューヨークからこの研修のために訪れた年金保険会社のTopの方など、現地米国や世界で活躍している方々の”ナマの声”を聞けるのは何より貴重な体験です。

特に印象的だったのは「日本人からみる日本」と「外国からみる日本」です。

相当違います

詳しくはまたレポートしたいと思いますが、日本人よりもより日本を「冷静」に「的確」に世界の方が把握しています。

そして、このことを知らない?知りたくない?日本人が多いことを感じます。

これから2日目の研修です。

今日もまたどんな発見があるか…楽しみです!

無料電話相談(10:00~19:00)

まずは気軽にお電話ください。 050-5218-9611

電話で内容を伺った上で、必要であれば個別相談も承ります。

海外生命保険入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の金利が低く、手数料が高く(保険マンや接待費に支払っている)、利便性も低い保険に入っている方のために、米国生命保険をわかりやすくまとめました。

  • 解約返戻金が高い
  • 死亡保険金も高い
  • 手数料が低い
  • 利便性が高い(保険料が支払えない時はスキップできる)

生命保険に入りたい方はぜひご覧ください

ちなみに私(現35歳)が保険に100万円加入すると、私が死亡した時に1.1億円出てきます。明日にでも。

関連記事

Mac Life

あなたの生命保険を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 皆さんこんにちは「保険アドバイ

記事を読む

隣の“シャカ男”@機内にて

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。以前、ある空港の保安検査での出来事をブログに紹介したこ

記事を読む

羽田より成田のほうが便利と感じる今日この頃。。。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は保険とは関係ありません、私の個人的なお話、つぶや

記事を読む

明日開催・K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、明日開催のセミナーご案内です。 いよ

記事を読む

話題のLCC「香港エクスプレス」乗ってみました

 皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は、先日香港に行った時のお話をしようと思います。

記事を読む

法人加入の損害保険の見直し方法

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『法人加入の損害保険の見直し方法』についてお話し

記事を読む

「英語はできるが仕事ができない」より「英語も仕事もできない」方がマシ

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日はちょっと寄り道なお話『「英語はできるが仕事ができ

記事を読む

”海外の保険”は難しい?そうでもない?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は『”海外の保険”は難しそう?そうでもない?』につ

記事を読む

私なら「MDRTから保険に加入したくない」

皆さんこんにちは「保険アドバイザー 和田」です。私はこのブログの中であまり個人的な感想を書くことはな

記事を読む

はじめまして「保険アドバイザーBX」です

本日より新たに保険アドバイザーとしてブログを書かせて頂くことになりました「保険アドバイザー和田」です

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑