K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

相談事例:数年後海外移住予定 医療保険の見直しを検討(47歳 男性 胃がん経験あり)

公開日: : 保険相談事例

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。

今回は実際に相談依頼を受けたお客様の事例を紹介したいと思います。

 

【質問】
両親兄弟は健在も扶養関係はありませんので自身の医療保険だけの見直しを検討。
現在47歳(200X年に胃癌にて胃摘出手術履歴あり)                                         
数年で早期退社し海外移住を予定(日本に国籍残し外地滞在にするか未決)海外滞在時の医療費捻出をどうしたらよいのか相談したく宜しくお願いします。
現在、ソニー生命で総合医療保険2件に加入                                             
総合医療保険75歳730日型→平成9年より46年間払い込み 3320円/月                                
総合医療保険65歳払い込み済120日型→平成15年より29年間払い込み 5165円/月

【回答】
さて、医療保険の見直しの件ですが現在はソニー生命の75歳までの定期型医療保障と終身型の医療保障の2契約ですね。
平成9年ご契約の保険は75歳で契約は消滅、平成15年に加入された契約は65歳で払込を終了し一生涯の保障となります。
保障額がどのくらいかがわかりませんのでそれを前提にお話させて頂きます。

見直し方法は3つ。

・保障を現状維持、または減らす◯
もし金銭的に月のお支払いが困難であるなどの理由がないのであればそのまま継続、お支払いが困難な際は減額して継続されてはいかがかと思います。
確率で言えば、医療保険に加入しているほとんどの契約者は支払った保険料よりも受取る給付金額の方が少ないのですが、やはり、がんをご経験されていらっしゃることと、海外でもこの医療保険は給付の対象となるからです。

・保障を増やす△
がんになられてから加入できる可能性のある医療保険は「引受緩和型医療保険」に限られてしまいます。200X年から既に5年以上経過されておりますので、各保険会社所定の残り2~3つの告知に該当しなければ加入できますが、やはりこのタイプの保険は割高です。一般的に安いといわれるアクサ生命の「OKメディカル」や損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「健康のお守りハート」を◯◯さんがこれからご加入する場合でも、入院日額10,000円の保障であれば月額の保険料は約8,000円の終身払いとなります。保障は一生涯続きます。

・他の医療保険に切り替える☓
医療保険は安いタイプのものが年々多く販売されるようになってきましたので、新たに加入し直すと有利な方も多くいらっしゃいますが、◯◯さんの場合上記の通り、加入できる保険が限定されてしまい割高ですので加入をし直すのは得策ではありません。


一般的には、日本の医療保険・医療特約も、海外での入院を保障対象としています。ただし、日本国内の医療法に定める病院、または患者を収容する施設を有する診療所と同等である、保険会社が認めた医療施設の入院であることなどが前提です。保険会社によって規定があり、請求不可であったりするので、1度お時間のある時にソニー生命のサービスセンターなどに問い合わせすることをお勧めします。またその際に請求方法についても確認しておいた方がいいと思います。

国によっては非常に高い医療費、数百万円単位になることも考えられますので、日本の医療保険が主流としているような一日入院して5,000~10,000円程度の保障では不足することもあります。各国によって医療費も制度も違ってくるので、移住したその国の医療保険制度に加入することが可能であればその方法を検討するとか、期間によっては長期海外滞在者用の日本の損害保険会社の商品に加入するなどの方法があります。
ですから、海外の移住にあたっての医療保険の検討は現段階では「これ」と断定致しかねるところですので、現在のソニー生命の医療保険を継続されるのが良いと思います。

また、海外への移住を予定されているのであれば、外貨(米ドル)での積立をされることをオススメします。

[直接相談]

無料直接相談はこちらから

海外積立年金入門書(マニュアル)を
無料進呈します

日本の個人年金(保険)は金利の低い日本国債で運用しているので、 満期時に漏れる年金額はわずかしか増えていません。 そんな日本の個人年金の代わりに海外の積立年金をしましょう。

  • 積立額に応じてボーナス金利がもらえます(最大5%)
  • 満期時(10、15、20年)に元本+リターン保証(100, 140, 160%)
  • 更に運用次第ではそれ以上の年金額に

用途は、ご自身年金準備、学資保険代わりです。

日本の保険会社が販売しているのと比べたら、すぐにその差がわかるでしょう。

関連記事

相談事例:保険見直し相談(48歳 男性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:海外保険魅力的ですが、不安(45歳 会社員 男性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:マニュライフの年金保険(豪ドル)加入検討、ブログに酷い保険と書いてあり不安(31歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:医療保険は、貯蓄型や返戻金があるタイプはないのでしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。 今回は相談依頼の方の事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:メットライフのプランナーに「サニーガーデンEX豪ドル建」「ドルスマート」を勧められました(42歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

こだわりが強すぎてアドバイスに耳を傾けて頂けなかった数少ない相談事例です

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:4月から保険料改正で早急に保険に入ることを勧められています(24歳 女性 会社員)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:こだわり個人年金保険、ideco 楽天証券、ダイワJ-RET、ご意見を伺いたいと思います(50歳 女性)

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:税控除の利点からマニュライフ生命の個人年金保険への加入を考えています。

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

相談事例:ジブラルタ生命の評判が悪いので、将来的に不安です。クーリングオフするとしてももう無理でしょうか?

皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今回は実際に相談依頼を受けた事例を紹介したいと思います

記事を読む

  • 海外生命保険
    無料メルマガ

    『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • プロフィール

    保険アドバイザー 和田信泰
    <経歴>
    東京の大学卒業後、外資系商社にて精密機器のセールス&プランニングに携わる。
    その後、米国大手保険会社、国内乗合代理店を経て、現職

    <趣味>
    ゴルフ、フレンチとワイン、写真

    <出身地>
    東京都

    <自己紹介>
    私は保険マンとして20年、総計1000人の個人、法人へ定期保険、終身保険、医療 保険、がん保険、学資保険、逓増保険などを提供してきました。

    保険マンとしてのスタートは米国大手保険会社でした。そこでもトップセールス と呼ばれるまでになりましたが、一社専属の販売方法に疑念を持ち、複数の保 険会社の商品を公平中立な立場で提供できる乗合代理店へ移りました。

    しかしその乗合代理店も結局は日本の規制に基づいて、日本の中にある「どれも 似たような生命保険」の中から比較しているだけだというのが、弊社(K2 Investment)へ参加して気づいてしまいました。現在は国内外全ての保険から、 クライアントにとって最も良いものをアドバイスできるという「本当の意味で の公平中立」なポジションにいると思っています。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑